未分類

Tradosの動作不良を一瞬で解決してくれるツール

・突然MultiTermが開かなくなった。

・「メモリが破損しています」のメッセージが出る。

などなど、何の設定もいじらず普通に使っているだけでも、Tradosはあらゆる角度から攻撃を仕掛けてきます。

そう、トラドスの不具合は絶対に起きるのです。

製品名も、Tra=よく dos=壊れる の造語から来ているとか。 すいません、嘘です。

 

そんなTradosの不具合を一瞬で解決してくれるツールがこちら↓↓

SDL Freshstart – Trados Studio / MultiTermの設定リセットツール
https://www.sdltrados.com/jp/blog/2019-04-24-Freshstart.html

 

上記サイトでアプリをダウンロードして、手順に従って作業を進めるだけです。

AppDataのフォルダーを辿って、Remove suite of productsからアンインストールして…
などの手間が一切なし。瞬殺。

いつか不具合は起きるものなので、ダウンロードして備えておくほうが良いかと思われます。

 

案件を受注した直後に、Multitermが開かないというエキサイティングなイベントに見舞われ、ちょっと発狂してみようかという選択肢もよぎりましたが、すぐに上記サイトに辿り着き、事なきを得ました。

便利な時代になったもんです。

まぁ、そもそも壊れないのがベストですが。。

 

POSTED COMMENT

  1. かぼちゃ より:

    セバスチャンさん、初めまして。
    かぼちゃと申します。
    Freshstartに関する情報のシェア、ありがとうございます!
    早速ダウンロードしました。

    Tradosの造語(笑)のとおり、
    いつ何があるか分からないので、
    こういうアプリはいろいろ備えておきたいですよね。

    どうもありがとうございました。

    • セバスチャン より:

      かぼちゃさん
      初めまして!

      たびたびエラーが起きてたんですけど、このアプリを使ったらスッキリ解決できました!

      今後もこれだけで全部解決できることを願います!笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です