未分類

自動車分野の学習

ここ最近はずっと、自動車関連の学習を進めています。

 

仕事に行くときは車を運転していくので、頭の中では↓のようにイメージしながら運転しています。

 

またはこう↓

ハンドルを回すと、ステアリングシャフト、ピニオンギア、ラック、etc.と伝わって曲がることができるんだなと、頭の中で↑のようにイメージしながら復習しています。

 

内燃機関(エンジン)またはモーターで発生したエネルギーが、どのようにタイヤまで伝わって走ることができるのか。
どういう仕組みで曲がれるのか、止まれるのかを学んだあとに、逐一イメージしながら運転すると面白いです。

 

基礎に関しては『クルマはなぜ走るのか』という本を参考にしました。


例え話もうまく、図解もあって、とてもわかりやすく書かれています。

トルクコンバータのしくみなど、イメージしにくい箇所はyoutubeの動画などの合わせ技をすると完璧です。

 

というわけで、引き続き自動車の仕組みの基礎知識と専門用語を叩き込み、さらに次世代自動車の動向も抑えつつ、内容理解と対訳収集を続けていきます。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です