未分類

トライアル課題文を受領

トライアル課題文を受領しました。

応募した会社から返信をいただいた瞬間は心臓が止まるかと思いましたが、取り掛かるまでが緊張のピークで、作業を始めるとだんだん落ち着いて来ました。

機械の分野で、量はA4用紙1枚程度、提出期限はなしです。

 

量が少なめだったのでだいたいは訳し終えたのですが、おそらくこのトライアルのキモになるであろう箇所の訳語選択が難しく、そこにもう少し時間がかかりそうです。

ビデオセミナーを視聴してまとめておいた見直し術をもとに何度も見直しをし、一週間を目安にパーフェクトな状態に仕上げての提出を目指します。

 

とりあえず今は体調不良になったんかなと思うくらい疲労感が半端ないです。。

集中し過ぎて肩が凝ったのと、脳が疲れたのと、もしかしたらヒーターのつけ過ぎで一酸化炭素中毒になりかけて

 

意識があるうちに換気しとこう

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です