化学編

学習スタイル 2018.5版

【化学の学習スタイル 2018.5版】

1.まず予習として、参考書を読み込む
その際、謎ワードや不明点も可能な限り自分で解決する。

2.ビデオセミナーを復習として視聴
自分で解決できなかった点や、気付けなかった点の確認。
思考のプロセスだったり、調査能力だったり、知識の広げ方も学べる。

3.参考になるサイトは印刷してノートに貼ったり、ファイルにまとめる

4.手を動かしたり、画像で検索したり、youtubeで関連動画を見たりして、イメージ化して記憶に残す

5. 「電子親和力」や「電気陰性度」等のキーになりそうな用語は、一つの参考書からだけではなく、他のソースからも情報を集め、ストンと理解できる状態に落とし込み、ノートや知子の情報にまとめる。

 

パソコンを見る時間が激増したのでブルーライトカット眼鏡を買いました。
これで眼精疲労が軽減されることを願う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です