Trados格闘記 ①

このシリーズでは、Trados2019の操作をマスターするまでの過程を綴ります。

現時点での、Tradosに関する知識はゼロです。(厳密には0.01くらい)

「用語集を登録することによって、翻訳作業を早めてくれるもの」

「機械翻訳とは違って、自分で環境を構築していくもの」

という認識のみです。

『Tradosの操作はムズカシイ』

ということは聞いていたものの、

「スタートアップガイドもあるし、余裕でしょ」

と思っていました。思ってしまっていました。

実際、付属のスタートアップガイドを見てみると↓

「このクイック ガイドにつ」

「このクイック ガイドにつ?」

根本的に何かがおかしい。

日本語がどう、という以前に、読めんぜ、コレは。

感じろと。

言わんとすることを感じろということなのか。

このページに限らず、全体的にこんな感じ。

これは、ムズイ。

もっといろんな角度からアプローチして、操作方法を習得していかないといけなさそうです。

殺意と期待を胸に、明日からもTrasosマスターに向けて操作の習得に励みます。

追記

(上記のスタートアップガイドは現在は正しく表示されるようになっていました)

フォローする

コメント

  1. […] また、Tradosにはまとまった公式マニュアルがない(あるが使えない)とのこと。 (受講生の方のブログを見て驚愕しました・・・。) […]