スルーの限界

以前の記事で、「ここから先は電子工学の分野になるから、掘り下げるのはここまでにしよう」的なことを書いていたのですが、きっちりと「分野」でわけて学習することはできないと気付きました。

機械分野の学習中、使われている部品に「パワーリレー」というものがあり、そこから広げて行くと電気方面の知識が必要 →じゃ、一旦スルーするか

また学習を進めていると「サイリスタ」や「トライアック」という部品が使われており、調べると、これも電気方面 → よし、一旦スルーで…

いやいやいや、無理無理。

機械だけの学習ってできない。

電気も電子も半導体も出てくる。

フィールドを広げるつもりがなくても、周辺の知識が足りないと理解ができないから結局勝手に補完されていくことになる。

というわけで、明細書を読んでいて別分野の知識が必要とされているときも、スルーせずにがっぷり四つで向き合っていきます。

フォローする