THE 置換

『In addition, it may be useful to treat the pigments with a material that is compatible with a silicone phase.』

↑の文を訳していたとき、気をつけなければいけなかったのは「compatible」の部分。

compatible →(混和性、相容性、相溶性、互換性、親和性、融和性)がある】

この明細書の中では「compatible」は常に「oil compatible colorant →油混和性着色剤 」と訳されてきた。

なので今回も、compatible=混和性 として考えてしまい、

『シリコーン相と混和性のある物質』と訳してしまった。

しかし実際の対訳は

『シリコーン相と相容性のある物質』

「相容性」という言葉が出てこなかったのは、英語力不足ではなく、
背景知識が不足していることが原因。

意味的に一緒かな?と思っても、当業者にとっては違和感でしかないのかもしれない。

『主語に合わせた動詞の選択。
業界に合わせた言葉の選択。
知識、調査能力、は英語力よりも大事。』

7月18日〜25日
P&G特許を読む (39)~(68) 完了

フォローする