Oops!

「P&G特許を読む」等のシリーズは、

「明細書の読解の仕方(調査の仕方、切込み方)を学ぶ明細書シリーズ」と思っていたのですが、

これがいわゆる「対訳シリーズ」だったのですね。。

実際に秀丸エディタを使用して、文を切って、という作業をしながら、「対訳の取り方の勉強になるなー」とか思っていたのですが、いやこれそもそも…

ということは「Tradosを購入して対訳収集」もしていくべきなのか、

もしくは「明細書読解と、対訳の取り方の’フロー’を覚えること」に一旦絞って集中すべきか。。

もうちょっと進めながら考えよう。

P&G特許を読む6~8 完了

橋元の物理 第6講~第7講 完了

フォローする