試行錯誤

ベンゼンとプロピレンを反応させてフェノールを生成するとき、
何がきっかけで二重結合が切れるのか。

「これも紫外線?紫外線が当たるとそもそもなぜ結合が切れるんだったっけ?」
という疑問は持っても、ビデオセミナーを視聴するまでは、

「なぜベンゼン環はプロピレンの端の炭素ではなく中心の炭素と結合するのか」
という疑問すら持てなかった。

最終的には、
「第二級カルボチオンのほうが第三級よりも超共役によって安定しやすいから」
という説明で理解できました。

しかし、そこにいたるまでは、

「カルボチオンって?」

「カチオンって?」

と、謎ワードを全て理解するまでブレークダウンするのに小一時間。

「7日までに9講を終わらせる」
と意気込んでも、サプライズ疑問点の出没により予定が狂う。

トライアルシリーズ等を始める頃には実ジョブを意識して予定通りに進めることにシビアになったほうが良い、と感じておりますが、今の段階では「予定通りに進めることよりも、確実に理解しながら進むことを優先した方が良い」と感じ綿密なスケジュールを撤廃。

しかしそれすら正解かわからない。試行錯誤の日々は続く。

フォローする